三原色

作詞:Ayase

作曲:Ayase


どこかで途切とぎれた物語ものがたり

ぼくらもう一度いちどそのさき

たとえなんはなれてしまっても

ほらつながっている

それじゃまたね

わした言葉ことば

あれからいく朝日あさひたんだ

それぞれのらしのさき

あのつづ

再会さいかい

わせまでの時間じかんがただ

ぎてゆくたびむね高鳴たかな

雨上あめあがりのそら見上みあげれば

あのおなよう

かる七色なないろはし

ここでもう一度いちど出会であえたんだよ

ぼくつながっていたんだずっと

はなしたいこと

つたえたいことって

あふれてまらないから

ほらほどけていやしないよ、きっと

めぐ季節きせつかされて

つづみちのそのさきまた

はなれたってさ

なんだってさ

つよむすなおしたなら

またえる

なんだっけ?

おもばなしまんないね

辿たどった記憶きおく回想かいそう

なぞってわらっては

いた時間じかんたす

言葉ことば言葉ことばづけばショートカット

明日あしたのことはにせずどうぞ

まるでむかしもどったよう

それでもわってしまったことだって

本当ほんとうはきっといくつもある

だけど今日きょうだって

あっけないほど

あのころのままで

づけばそらしろはじ

つかてたぼくらのかたほお

れるほのかなあたたかさ

あのおなよう

それぞれの日々ひびかえ

ねえここまであるいてきたみち

それぞれちがうけれど

おな朝日あさひいまらされてる

またかさなりえたんだ

どこかで途切とぎれた物語ものがたり

ぼくらもう一度いちどそのさき

はなしたいこと

つたえたいことって

ページをめてゆくように

ほらそうよ、何度なんどでも

いつか見上みあげたあか夕日ゆうひ

ともごしたあお日々ひび

わすれないから

えやしないから

みどり芽吹めぶくように

またえるから

物語ものがたりしろ朝日あさひからはじまる

Q.E.D.


狸猫控股集团大中华区秘书长